最新のデータをご覧になりたい場合は、お申込みのほどよろしくお願い申し上げます。
月840円(年間10,080円)で、広告はなくなり、最新データ「2019年3月分まで」の閲覧が可能となります。
企画、財務部門での戦略立案・競合分析のため、多くの方にご利用いただいています。
(競合相手が、どのくらいの量を、どのくらいの価格で輸出入しているかなどの分析に利用可能です)

統計情報サービスの提供サービスについて

公表のタイミング

今年度の貿易統計の発表のタイミングは、以下の表の通りとなっています。表の発表日に当サイトのデータは更新されます。 なお、貿易データは、下図のように
「速報値(翌月末発表) → 確報値(翌々月末発表) → 確定値(翌年3月発表)」
と3段階の修正が行われていきます。
例えば、1月分の貿易データについていえば、翌月の2月末に速報値(最新値)が公表され、翌々月の3月末に間違い等の修正が行われた確報値(修正値)が公表され、 翌年3月に最終的な数値としての確定値が公表されます。当サイトでは、毎月、過去のデータを含め、最新値に置き直しています。

外国通貨建ての貿易の場合の日本円への換算について

外国通貨建ての貿易の場合、税関長の公示する外国為替相場により、換算して申告することになっており、 貿易統計では、この申告による円価額を集計しています。なお、申告の際に使用する外国為替相場は、申告の日の2週間前の週平均値を用いて 申告することになっています。詳しくは、関税定率法4条の7関税定率法施行規則第1条 及び関税定率法基本通達4の7-1を御覧ください。

数値の誤差等について

当サイトのデータは、貿易統計の最も詳細なデータを積み上げで作成しているところが多くを占めています。 そのため、単位量以下の輸出入が多い品目や、輸出入者の事情によりデータが秘匿されている品目の場合は、 その品目の総合計の値とのズレが生じる可能性がございます。

概況品と統計品の関係

概況品は、いくつかの統計品をまとめて、より一般的な名称を付したもので、貿易統計の発表の際などに使用されています。 例えば、概況品のレモン及びライムの場合は、以下のように、統計品のレモン1品目、ライム2品目をまとめたものになっています。

ナビゲーション
概況品統計品
(例)
レモン及びライム(01101011)
(例)
レモン(キトルス・リモン及びキトルス・リモヌム)(080550010)
ライム(キトルス・アウランティフォリア及びキトルス・ラティフォリア)(080550090)
ライム(キトルス・アウランティフォリア及びキトルス・ラティフォリアを除く。)(080590020)

対象国一覧

日本の貿易相手国は以下のようになっています。また、アジア(オレンジ)、EU(ピンク)といったグループは以下に示したようになっています。

対象税関一覧

日本の税関は以下のようになっています。

単位

単位説明
MTトン(Metric Ton) = 1000キログラム
CM立方メートル(Cubic Meters)
CTカラット
DT排水トン数
DZダース
GRグラム
GSグロス
GT総トン数
KGキログラム
KLキロリットル
Lリットル
Mメートル
NO個、本、枚、頭、羽、匹、台、両、機、隻、着
SM平方メートル
ST組(Sets)
TH千本、千枚
PR足、対(Pair)
D.W.乾燥重量
I.C.容器とも
I.I.内装とも
M.C.金属含有量
TNO千個
MNO百万個

^