最新のデータをご覧になりたい場合は、お申込みのほどよろしくお願い申し上げます。
月840円(年間10,080円)で、広告はなくなり、最新データ「2019年7月分まで」の閲覧が可能となります。
企画、財務部門での戦略立案・競合分析のため、多くの方にご利用いただいています。
(競合相手が、どのくらいの量を、どのくらいの価格で輸出入しているかなどの分析に利用可能です)

[概況品・輸出] 医薬品

価額、量、FOBグラフ

以下に示しているのは、当該品目の輸出推移になります。最新データは、2013年12月分になります。

価額 KG 円/KG 極座標(円/KG)

年月価額(千円)量(KG)単価(円/KG)
2013/828,260,2203,611,9697,824
2013/931,385,088 (11%)2,995,325 (-17%)10,478 (34%)
2013/1029,466,902 (-6%)2,824,515 (-6%)10,433 (0%)
2013/1134,583,034 (17%)2,763,883 (-2%)12,512 (20%)
2013/1230,427,406 (-12%)3,015,731 (9%)10,090 (-19%)

国別輸出状況

日本が輸出した相手先国別のデータを示しています(総額順)。円グラフの外側は2013年の実績を、内側は2013年12月の実績を示しています。地図は、2013年12月の実績を示しています。

円グラフ(千円) 円グラフ(KG) 地図(千円) 地図(KG)

国別輸出FOB推移(2013年月別実績)

価額 KG 円/KG

税関別輸出割合

日本が輸出した際の税関別データを示しています(総額順)。円グラフの外側は2013年の実績を、内側は2013年12月の実績を示しています。

円グラフ(千円) 円グラフ(KG) 地図(千円) 地図(KG)

税関別輸出FOB推移(2013年月別実績)

価額 KG 円/KG

輸出税関と輸入相手国の関係(2013年12月実績)

マトリックス千円 KG 円/KG

より詳細に分析するための、税関別国別データの販売も行っております。毎月1回お送りしております。 税関別国別データ

[輸出]概況品-統計品

概況品「医薬品(507)」の内訳(該当の統計品)を、ご覧になりたい場合は、以下のリンク先にお進みください。
概況品統計品コード品目名
医薬品(507)
(会員のみリンク表示)インスリン及びその塩

ホルモン、プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)並びにこれらの誘導体及び構造類似物(主としてホルモンとして使用するもので、変性ポリペプチドを含む。)
- ポリペプチドホルモン、たんぱく質ホルモン及び糖たんぱく質ホルモン並びにこれらの誘導体及び構造類似物
-- インスリン及びその塩

(会員のみリンク表示)その他のもの

ホルモン、プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)並びにこれらの誘導体及び構造類似物(主としてホルモンとして使用するもので、変性ポリペプチドを含む。)
- ポリペプチドホルモン、たんぱく質ホルモン及び糖たんぱく質ホルモン並びにこれらの誘導体及び構造類似物
-- その他のもの

(会員のみリンク表示)コルチゾン、ヒドロコルチゾン、プレドニゾンデヒドロコルチゾン及びプレドニゾロンデヒドロヒドロコルチゾン

ホルモン、プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)並びにこれらの誘導体及び構造類似物(主としてホルモンとして使用するもので、変性ポリペプチドを含む。)
- ステロイドホルモン並びにその誘導体及び構造類似物
-- コルチゾン、ヒドロコルチゾン、プレドニゾン(デヒドロコルチゾン)及びプレドニゾロン(デヒドロヒドロコルチゾン)

(会員のみリンク表示)コルチコステロイドホルモンのハロゲン化誘導体

ホルモン、プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)並びにこれらの誘導体及び構造類似物(主としてホルモンとして使用するもので、変性ポリペプチドを含む。)
- ステロイドホルモン並びにその誘導体及び構造類似物
-- コルチコステロイドホルモンのハロゲン化誘導体

(会員のみリンク表示)エストロゲン及びプロゲストゲン

ホルモン、プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)並びにこれらの誘導体及び構造類似物(主としてホルモンとして使用するもので、変性ポリペプチドを含む。)
- ステロイドホルモン並びにその誘導体及び構造類似物
-- エストロゲン及びプロゲストゲン

(会員のみリンク表示)その他のもの

ホルモン、プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)並びにこれらの誘導体及び構造類似物(主としてホルモンとして使用するもので、変性ポリペプチドを含む。)
- ステロイドホルモン並びにその誘導体及び構造類似物
-- その他のもの

(会員のみリンク表示)プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン並びにこれらの誘導体及び構造類似物

ホルモン、プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)並びにこれらの誘導体及び構造類似物(主としてホルモンとして使用するもので、変性ポリペプチドを含む。)
- ポリペプチドホルモン、たんぱく質ホルモン及び糖たんぱく質ホルモン並びにこれらの誘導体及び構造類似物
- ステロイドホルモン並びにその誘導体及び構造類似物
- プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン並びにこれらの誘導体及び構造類似物

(会員のみリンク表示)その他のもの

ホルモン、プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)並びにこれらの誘導体及び構造類似物(主としてホルモンとして使用するもので、変性ポリペプチドを含む。)
- ポリペプチドホルモン、たんぱく質ホルモン及び糖たんぱく質ホルモン並びにこれらの誘導体及び構造類似物
- ステロイドホルモン並びにその誘導体及び構造類似物
- その他のもの

(会員のみリンク表示)ルトシドルチン及びその誘導体

グリコシド(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)及びその塩、エーテル、エステルその他の誘導体
- ルトシド(ルチン)及びその誘導体

(会員のみリンク表示)その他のもの

グリコシド(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)及びその塩、エーテル、エステルその他の誘導体
- その他のもの

(会員のみリンク表示)けしがら濃縮物並びにブプレノルフィンINN、コデイン、ジヒドロコデインINN、エチルモルヒネ、エトルフィンINN、ヘロイン、ヒドロコドンINN、ヒドロモルホンINN、モルヒネ、ニコモルヒネINN、オキシコドンINN、オキシモルホンINN、フォルコジンINN、テバコンINN及びテバイン並びにこれらの塩

アルカロイド(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)及びその塩、エーテル、エステルその他の誘導体
- あへんアルカロイド及びその誘導体並びにこれらの塩
-- けしがら濃縮物並びにブプレノルフィン(INN)、コデイン、ジヒドロコデイン(INN)、エチルモルヒネ、エトルフィン(INN)、ヘロイン、ヒドロコドン(INN)、ヒドロモルホン(INN)、モルヒネ、ニコモルヒネ(INN)、オキシコドン(INN)、オキシモルホン(INN)、フォルコジン(INN)、テバコン(INN)及びテバイン並びにこれらの塩

(会員のみリンク表示)その他のもの

アルカロイド(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)及びその塩、エーテル、エステルその他の誘導体
- あへんアルカロイド及びその誘導体並びにこれらの塩
-- その他のもの

(会員のみリンク表示)キナアルカロイド及びその誘導体並びにこれらの塩

アルカロイド(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)及びその塩、エーテル、エステルその他の誘導体
- あへんアルカロイド及びその誘導体並びにこれらの塩
- キナアルカロイド及びその誘導体並びにこれらの塩

(会員のみリンク表示)カフェイン及びその塩

アルカロイド(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)及びその塩、エーテル、エステルその他の誘導体
- あへんアルカロイド及びその誘導体並びにこれらの塩
- カフェイン及びその塩

(会員のみリンク表示)ノルエフェドリン及びその塩

アルカロイド(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)及びその塩、エーテル、エステルその他の誘導体
- エフェドリン類及びその塩
-- ノルエフェドリン及びその塩

(会員のみリンク表示)その他のもの

アルカロイド(天然のもの及びこれと同一の構造を有する合成のものに限る。)及びその塩、エーテル、エステルその他の誘導体
- テオフィリン及びアミノフィリン(テオフィリン-エチレンジアミン)並びにこれらの誘導体並びにこれらの塩
-- その他のもの

(会員のみリンク表示)腺その他の器官又はその分泌物の抽出物

臓器療法用の腺その他の器官(乾燥したものに限るものとし、粉状にしてあるかないかを問わない。)及び腺その他の器官又はその分泌物の抽出物で臓器療法用のもの並びにヘパリン及びその塩並びに治療用又は予防用に調製したその他の人又は動物の物質(他の項に該当するものを除く。)
- 腺その他の器官又はその分泌物の抽出物

(会員のみリンク表示)その他のもの

臓器療法用の腺その他の器官(乾燥したものに限るものとし、粉状にしてあるかないかを問わない。)及び腺その他の器官又はその分泌物の抽出物で臓器療法用のもの並びにヘパリン及びその塩並びに治療用又は予防用に調製したその他の人又は動物の物質(他の項に該当するものを除く。)
- その他のもの

(会員のみリンク表示)人用のワクチン

人血、治療用、予防用又は診断用に調製した動物の血、免疫血清その他の血液分画物及び免疫産品(変性したものであるかないか又は生物工学的方法により得たものであるかないかを問わない。)並びにワクチン、毒素、培養微生物(酵母を除く。)その他これらに類する物品
- 免疫血清その他の血液分画物及び免疫産品(変性したものであるかないか又は生物工学的方法により得たものであるかないかを問わない。)
- 人用のワクチン

(会員のみリンク表示)動物用のワクチン

人血、治療用、予防用又は診断用に調製した動物の血、免疫血清その他の血液分画物及び免疫産品(変性したものであるかないか又は生物工学的方法により得たものであるかないかを問わない。)並びにワクチン、毒素、培養微生物(酵母を除く。)その他これらに類する物品
- 免疫血清その他の血液分画物及び免疫産品(変性したものであるかないか又は生物工学的方法により得たものであるかないかを問わない。)
- 動物用のワクチン

(会員のみリンク表示)その他のもの

人血、治療用、予防用又は診断用に調製した動物の血、免疫血清その他の血液分画物及び免疫産品(変性したものであるかないか又は生物工学的方法により得たものであるかないかを問わない。)並びにワクチン、毒素、培養微生物(酵母を除く。)その他これらに類する物品
- 免疫血清その他の血液分画物及び免疫産品(変性したものであるかないか又は生物工学的方法により得たものであるかないかを問わない。)
- その他のもの

(会員のみリンク表示)インスリンを含有するもの

医薬品(治療用又は予防用に混合した二以上の成分から成るもので、投与量にしてなく、かつ、小売用の形状又は包装にしてないものに限るものとし、第30.02項、第30.05項又は第30.06項の物品を除く。)
- その他のもの(第29.37項のホルモンその他の物質を含有するものに限る。)
-- インスリンを含有するもの

(会員のみリンク表示)その他のもの

医薬品(治療用又は予防用に混合した二以上の成分から成るもので、投与量にしてなく、かつ、小売用の形状又は包装にしてないものに限るものとし、第30.02項、第30.05項又は第30.06項の物品を除く。)
- その他のもの(第29.37項のホルモンその他の物質を含有するものに限る。)
-- その他のもの

(会員のみリンク表示)その他のもの

医薬品(治療用又は予防用に混合した二以上の成分から成るもので、投与量にしてなく、かつ、小売用の形状又は包装にしてないものに限るものとし、第30.02項、第30.05項又は第30.06項の物品を除く。)
- その他のもの(第29.37項のホルモンその他の物質を含有するものに限る。)
- その他のもの(アルカロイド又はその誘導体を含有するものに限る。)
- その他のもの

(会員のみリンク表示)インスリンを含有するもの

医薬品(混合し又は混合してない物品から成る治療用又は予防用のもので、投与量にしたもの(経皮投与剤の形状にしたものを含む。)又は小売用の形状若しくは包装にしたものに限るものとし、第30.02項、第30.05項又は第30.06項の物品を除く。)
- その他のもの(第29.37項のホルモンその他の物質を含有するものに限る。)
-- インスリンを含有するもの

(会員のみリンク表示)コルチコステロイドホルモン又はその誘導体若しくは構造類似物を含有するもの

医薬品(混合し又は混合してない物品から成る治療用又は予防用のもので、投与量にしたもの(経皮投与剤の形状にしたものを含む。)又は小売用の形状若しくは包装にしたものに限るものとし、第30.02項、第30.05項又は第30.06項の物品を除く。)
- その他のもの(第29.37項のホルモンその他の物質を含有するものに限る。)
-- コルチコステロイドホルモン又はその誘導体若しくは構造類似物を含有するもの

(会員のみリンク表示)その他のもの

医薬品(混合し又は混合してない物品から成る治療用又は予防用のもので、投与量にしたもの(経皮投与剤の形状にしたものを含む。)又は小売用の形状若しくは包装にしたものに限るものとし、第30.02項、第30.05項又は第30.06項の物品を除く。)
- その他のもの(第29.37項のホルモンその他の物質を含有するものに限る。)
-- その他のもの

(会員のみリンク表示)胃腸薬

医薬品(混合し又は混合してない物品から成る治療用又は予防用のもので、投与量にしたもの(経皮投与剤の形状にしたものを含む。)又は小売用の形状若しくは包装にしたものに限るものとし、第30.02項、第30.05項又は第30.06項の物品を除く。)
- その他のもの
-- 胃腸薬

(会員のみリンク表示)その他のもの

医薬品(混合し又は混合してない物品から成る治療用又は予防用のもので、投与量にしたもの(経皮投与剤の形状にしたものを含む。)又は小売用の形状若しくは包装にしたものに限るものとし、第30.02項、第30.05項又は第30.06項の物品を除く。)
- その他のもの
-- その他のもの

(会員のみリンク表示)ばんそうこうその他のプラスター

脱脂綿、ガーゼ、包帯その他これらに類する製品(例えば、被覆材、ばんそうこう及びパップ剤)で、医薬を染み込ませ若しくは塗布し又は医療用若しくは獣医用として小売用の形状若しくは包装にしたもの
- 接着性を有する被覆材その他の接着層を有する製品
-- ばんそうこうその他のプラスター

(会員のみリンク表示)その他のもの

脱脂綿、ガーゼ、包帯その他これらに類する製品(例えば、被覆材、ばんそうこう及びパップ剤)で、医薬を染み込ませ若しくは塗布し又は医療用若しくは獣医用として小売用の形状若しくは包装にしたもの
- 接着性を有する被覆材その他の接着層を有する製品
-- その他のもの

(会員のみリンク表示)その他のもの

脱脂綿、ガーゼ、包帯その他これらに類する製品(例えば、被覆材、ばんそうこう及びパップ剤)で、医薬を染み込ませ若しくは塗布し又は医療用若しくは獣医用として小売用の形状若しくは包装にしたもの
- 接着性を有する被覆材その他の接着層を有する製品
- その他のもの

(会員のみリンク表示)外科用のカットガットその他これに類する縫合材外科用又は歯科用の吸収性糸を含む。、切開創縫合用の接着剤、ラミナリア、ラミナリア栓、外科用又は歯科用の吸収性止血材及び外科用又は歯科用の癒着防止材吸収性があるかないかを問わない。殺菌したものに限る。

この類の注4の医療用品
- 外科用のカットガットその他これに類する縫合材(外科用又は歯科用の吸収性糸を含む。)、切開創縫合用の接着剤、ラミナリア、ラミナリア栓、外科用又は歯科用の吸収性止血材及び外科用又は歯科用の癒着防止材(吸収性があるかないかを問わない。)(殺菌したものに限る。)

(会員のみリンク表示)血液型判定用試薬

この類の注4の医療用品
- 血液型判定用試薬

(会員のみリンク表示)エックス線検査用造影剤及び患者に投与する診断用試薬

この類の注4の医療用品
- エックス線検査用造影剤及び患者に投与する診断用試薬

(会員のみリンク表示)歯科用セメントその他の歯科用充てん材料及び接骨用セメント

この類の注4の医療用品
- 歯科用セメントその他の歯科用充てん材料及び接骨用セメント

(会員のみリンク表示)救急箱及び救急袋

この類の注4の医療用品
- 救急箱及び救急袋

(会員のみリンク表示)避妊用化学調製品第29.37項のホルモンその他の物質又は殺精子剤をもととしたものに限る。

この類の注4の医療用品
- 避妊用化学調製品(第29.37項のホルモンその他の物質又は殺精子剤をもととしたものに限る。)

(会員のみリンク表示)瘻造設術用と認められるもの

この類の注4の医療用品
- その他のもの
-- 瘻造設術用と認められるもの

(会員のみリンク表示)薬剤廃棄物当初に意図した使用に適しない薬剤。例えば、使用期限を過ぎたもの

この類の注4の医療用品
- その他のもの
-- 薬剤廃棄物(当初に意図した使用に適しない薬剤。例えば、使用期限を過ぎたもの)

関連概況品

当該の概況品に近い品目一覧です。

輸入
概況品コード品目名
(会員のみリンク表示)医薬品

化学製品
医薬品

(会員のみリンク表示)―プロビタミン及びビタミン

化学製品
医薬品
―プロビタミン及びビタミン

(会員のみリンク表示)―抗生物質

化学製品
医薬品
―抗生物質

(会員のみリンク表示)―ホルモン

化学製品
医薬品
―ホルモン

(会員のみリンク表示)―抗生物質製剤

化学製品
医薬品
―抗生物質製剤

輸出
概況品コード品目名
507医薬品
(会員のみリンク表示)―プロビタミン及びビタミン

化学製品
医薬品
―プロビタミン及びビタミン

(会員のみリンク表示)―ビタミン製剤

化学製品
医薬品
―ビタミン製剤

(会員のみリンク表示)―抗生物質

化学製品
医薬品
―抗生物質

(会員のみリンク表示)―抗生物質製剤

化学製品
医薬品
―抗生物質製剤



^